女の人

プチ整形で綺麗な私に大変身|カラダに負担が少ない施術

二重になれる

ウーマン

目の大きさは人によって様々です。目が小さいと自分で思っている方は、少しでも大きく見せようと目元のメイクに力を入れている方も多いでしょう。カラコンを装着すると、瞳が大きくなるので、デカ目効果があります。また、一重や奥二重の方であればアイプチやメザイクを使って、くっきりした二重に仕上げることができます。アイプチは接着剤で二重を作ることができます。メザイクは細いテープを瞼に貼り付けて二重を作るメイク方法になります。ですが、メイクを落とした後は元の状態に戻ってしまいます。普段からアイプチやメザイクを使っているのであれば、できれば人の前でスッピンになりたくないと思われている方も多いでしょう。化粧を落とした状態でもくっきり二重を保ちたいというのであれば、プチ整形を受けてみてはいかがでしょうか。プチ整形には二重になれる施術メニューがあります。二重になれるプチ施術メニューとして、埋没法といったものがあります。埋没法は、メスを使用して切開するのではなく、髪のような細い糸を瞼に埋没させながら縫い合わせていく方法になります。メスは一切使わないので傷跡は残ることはありません。また、二重のプチ整形を行った後は、対処目元が腫れてしまいます。ですが、腫れは2日から3日で引きますし、一週間経てば瞼の腫れがなくなります。腫れている時期は、メガネをかけていれば気づかれることはありません。施術後の仕上がりとしても、とても自然な目元にしてくれます。また、その道のプロの方が見ない限りプチ整形をしたかどうか分かりません。ですが、施術後に二重の仕上がりが思っていたのと違うということもあります。そのような場合は、施術を受けて2か月以内であれば再度やり直しを行うことができます。

二重にしてくれる埋没法といったプチ整形は、短時間で行える施術になります。施術となると、最低でも2時間くらいはかかるのではないかと思い込んでいる方もいるでしょう。しかし、二重になれるプチ整形は約10分になっています。施術時間はプチ整形に対応しているクリニックによって異なりますが、短時間で行えるので身体に負担はかかりません。また、クリニックに入院する必要もないといえます。その日でお風呂に入ることもできますし、メイクも行うこともできます。自然に馴染んでいけば、メイクを落とした時もくっきりな二重を保つことはできるでしょう。友人や恋人と泊まりに行った時にも、スッピンに自信が持つことができますし、メイクにアイプチやメザイクを使う必要はありません。自然な目元に仕上げるのであれば、埋没法といったプチ整形方法が最適です。

このエントリーをはてなブックマークに追加